生活習慣も影響?

肌が保有する水分量は年々失われていきますから、ただ単に一日行うのでは無く習慣的に保湿という行為を行っていく必要があります。そうすることによって、より化粧乗りがしやすい肌を作っていくことができます。間違った方法としては、朝洗顔を長い時間掛けてしかも力を入れて行うことです。洗うこと自体は間違ってはいませんが、強い力で洗うと、肌が必要とする油分まで余計に落としてしまうことになります。それが、かえって肌の状態を悪くしてしまう原因になります。ですから、朝の洗顔は水で流す程度、優しく石けんで洗い流す程度で良いでしょう。

そのように、今まで私達自身が常識として、習慣的に行ってきた美容行為が、本当は間違っていた、と思えることがあります。そういった実感をしたならすぐに、改善することで、肌を良い状態に変えていくことが可能です。

肌の状態は先ほども挙げたように他の要素によっても左右されます。食生活や睡眠といった、本当に基本的な事柄によっても左右されます。ですから、直接的な肌のケアだけでなく、内面のケアも一緒に行っていくことによって、肌の本来の美しさ、私達が持つ本来の美しさを極めていくことに繋がり、気持ちも積極的になれます。